fc2ブログ

「Dimension Day.: 寸心の日。(記念日 6月7日)」

ローカル記事
06 /07 2021
駅前3

気温


今日は何の日 6月7日

寸心忌(6月7日 記念日)
明治から昭和前期の哲学者・西田幾多郎(にしだ きたろう)の1945年(昭和20年)の忌日。
1
西田幾多郎

「寸心忌(すんしんき)」の名称は、居士号の「寸心」にちなむ。
この日には西田の遺徳を偲び、献花式や記念講演会が開催される。

西田幾多郎について
1870年5月19日(明治3年4月19日)、加賀国河北郡森村(現:石川県かほく市森)に生まれる。
東京帝国大学哲学科選科を卒業。

出身校の金沢・第四高等学校の講師・教授となる。
この頃から物心両面の苦悩のうちに参禅の経験を重ねる。
また、学習院の教授などを務める。

京都帝国大学の助教授・教授となり、倫理学や宗教学を講ずる。
その間の1911年(明治44年)、近代日本哲学の最初の独創的著作となる『善の研究』を発表。
「純粋経験」を唯一の実在としてそれを自己の根本的立場とする。

東洋的精神性の自覚を基礎に、西洋哲学を積極的に摂取し、東西思想の内面的統一を求めて、独特の「西田哲学」を樹立し、田辺元らと京都学派を形成する。
1928年(昭和3年)退官後も活発な著作活動を続け、大正・昭和時代の哲学思想に大きな影響を与える。

1940年(昭和15年)に文化勲章を受章。
神奈川県鎌倉市の自宅にて死去。
74歳。
その他の著作に
『自覚に於ける直観と反省』
『働くものから見るものへ』
『哲学の根本問題』などがある。

2002年(平成14年)、出身地のかほく市(旧:宇ノ気町)に、西田の遺徳を顕彰し、哲学の普及・啓発を図ることを目的として「石川県西田幾多郎記念哲学館」が設置された。
哲学館には展示室があり、西田の遺品や原稿、書などが展示されている。

花

駅前

( ノ゚Д゚)おはようございます、少し前まではコンビニ各社の「カレーパン」に嵌り、最近では「スーパー・マーケット」等で見掛けた何種類かの「カレー煎餅」に嵌っています。

駅前2

0607

m1

m2

大須4

花2

今日の気になる話題は此方です。

甘い「ゴールドラッシュ」出荷盛期 浜北産トウモロコシ生育順調
静岡新聞社 2021.6.3  浜北支局 松浦直希


 JAとぴあ浜松でトウモロコシの出荷が本格化した。
生産者たちが収穫や出荷作業に追われている。

2
出荷作業が進められるトウモロコシ=浜松市浜北区
 同JA管内は浜松市浜北区を中心に約30人が、甘みが強く大粒の実でプチプチとした食感が特徴のスイートコーン「ゴールドラッシュ」を栽培。
今季の生育は適度な雨と気温上昇により順調で、朝晩の冷え込みで甘さも十分に乗ったという。
同区平口の冨永健一さん(40)方では、8千平方メートルの畑で育てたトウモロコシを規格通りに切りそろえてほこりを落とすなどの作業が進む。
冨永さんは「今年は梅雨入りが早くて心配したけど、春先の暖かさに助けられて収穫は順調だ」と話す。
 同JAからの出荷は7月上旬まで続き、例年並みの約1万1000ケース(1ケース5キロ)を県内の市場に出す予定。


道

気温2

道2

m3

m4

大須3

花3

イオン



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



Ado Lyric(アド リリック)

FC2ブログへようこそ!

徒然なるがまま、まるで釣り堀の風景の様な日常を、冷静に写真で振り返る。
Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。